木下グループPCR検査センター

「全国旅行支援」よくあるご質問

全国旅行支援用の検査結果通知書に必要な記載項目はなんですか?
①受検者氏名 ②検査結果 ③検査方法 ④検査所名 ⑤検体採取日 ⑥検査管理者氏名 ⑦有効期限 の記載が必要です。
※当検査センター発行の通知書は上記の項目をすべて記載しております。詳細は「検査結果通知書のご紹介」にてご確認ください。
検査結果の有効期限はありますか?
【PCR検査・抗原定量検査】検体採取日より3日以内、【抗原定性検査】検体採取日より1日以内となります。(検体採取日の翌日を1日目としてカウントします)
店舗の無料検査でも検査結果通知書は取得できますか?
基本的に「感染に不安を感じる、店舗所在地の都道府県にお住いの方」かつ「発熱などの症状がなく、濃厚接触者・陽性者の再検査ではない方」であれば無料で検査・通知書の発行ができます。
ご来店時に受付で、①ご予約画面 ②無料検査申込書 ③住所・年齢等を確認できる公的身分証明書 をご提示ください。

※「②無料検査申込書」は各店舗ページの【無料PCR検査等実施について】のご案内 および 各都道府県の無料検査事業サイトでダウンロード可能です。事前のご用意が難しい場合、店舗でもご用意しております。
※ 各都道府県の無料検査条件詳細は公式サイトなどをご確認ください。
 → 各都道府県の無料検査事業サイト一覧(内閣官房運用ページ)
郵送検査キットで行った検査結果でも、全国旅行支援用の証明として使えますか?
基本的に全国旅行支援用の証明としての利用は可能です。
但し郵送検査キットでの結果通知は、検体が弊社到着の翌日中となりますので、検体採取から検査結果通知書取得までに日数がかかります。そのため、全国旅行支援のように検査結果の有効期限が決まっている場合は店舗での受検をお勧めいたします。
● 必ず受検前に全国旅行支援を受けたい旅行先・宿泊施設等に、当検査センターの発行する検査結果通知書での全国旅行支援の適用可否をご確認ください。
 → 全国旅行支援 都道府県連絡先一覧(観光庁HP)